香川・徳島・愛媛の小中高対象 ケイシングループ 総合学習塾 啓真館

Blog / ケイシンブログ

啓真館の行事予定や行事結果など、
さまざまなことを定期的にお知らせします。

新年度保護者会を開催しました!

0
2018/01/14 更新
1月13日、14日、ケイシングループの各校舎では、新年度保護者会を開催しました。
2018年度の指導方針やカリキュラムなどをお伝えしました。
180114(1).jpg
啓真館 紫雲校
180114(2).jpg
180114(3).jpg
啓真館 仏生山校
180114(4).jpg
180114(5).jpg
啓真館 太田校
180114(6).jpg
180114(7).jpg
啓真館 木太校
180114(8).jpg
小学生の保護者会では、2020年から教科化される英語について詳しくお話ししました。
2020年の学習指導要領改訂で小学5・6年には英語が教科化されます。したがって、これまで中学1年から学んでいた英語が、小学5年生から正式に始まることになるのです。2020年に小学5年生になった生徒の英語の学習量と、現在新小学5・6年生の英語の学習量とでは、大きな差が出ます。その差が中学、高校での英語、そしてその先の大学受験で大きな影響が出ることは容易に想像できます。そのために2018年度から先行実施として、小学5・6年生の英語をしっかり指導できるように文部科学省が英語の教科書を作成し、配布することになりました。
啓真館では、そのことを受け、2018年度から、現在行っている小学生英語の内容をさらに充実させることになりました。小学4年生から始めていた英語の授業を小学3年生の一斉クラスでも実施することにしました。
小学5・6年生では、さらに学習時間を拡大し、毎回25分間を英語の授業とします。指導内容は、文部科学省が作成した英語教材「We Can!」に完全対応した塾専用教材を使用し、学校準拠で指導を進めていきます。
小学生の内からきちんと英語学習を始めていきましょう。
というお話をさせていたきました。
中学生では、高校入試に向けて実力をつけるとともに、どの県でも重要視される内申点(調査書)の得点アップについて意識していただくようにお話ししました。中学3年間での結果が高校入試につながります。その意識を持っていただければと思っております。
啓真館の中学生の指導は、5科目です。1週間に3回の通塾で5科目をきちんと指導します。午後7時20分開始で、学校の部活動とも両立できます。
高校生では、2020年の大学入試改革を受けて、現役合格を目指して、どのような学習や生活をしていけばよいのかなどをお話ししました。また、2018年度のカリキュラムは、高1・2の高校別クラス編成をはじめ、高3での受験大学を想定したクラス設定もお伝えしました。映像授業も充実しており、啓真館と提携校を利用することで、ウイングネットと代ゼミサテラインを受講することができます。また、どちらの映像コンテンツでも英検対策の講座を設定しています。こちらもご活用ください。
2018年度の授業は3月1日(木)から始まります。塾生の方は、保護者会での内容をご家庭でもお話しいただき、1月15日から始まる新年度の受講確認をお願いいたします。
塾生以外の方で、塾をご検討の方は、是非、お問い合わせください。1月15日より各種キャンペーンが始まります。この機会に、是非、ご入校をご検討ください。
Copyright © 2014- KEISHINKAN. All Rights Reserved.