総合学習塾 啓真館

Blog / ケイシンブログ

啓真館の行事予定や行事結果など、
さまざまなことを定期的にお知らせします。

「がんばる」ということ(三木校)

2022/08/18 更新

こんにちは、三木校の宮田です。

「自分史上最大の挑戦ー夏の達成感を未来につなげる!」
というテーマのもと始まった夏期講習も後期が始まりました。

毎日、たくさんの受験生や、今年は受験学年ではない子も自習室に勉強しに来ます。

思春期の子どもたちの「あるあるセリフ」に「勉強なんかして、何の役に立つんだよ!」というのがあります。 先生と言われる人たちは、人それぞれにそれに対する答えを用意しています。

私はこう答えます。

別にがんばる内容は、勉強でなくてもいい。 スポーツでも、ボランティアでも、趣味でも、ピアノでも、映画作りでもいい。 若いみなさんに経験してもらいたいのは、人生の中で、「死ぬほどがんばった」という経験。

自分の思っていた限界を超えてがんばったという経験をした人は、自信を持つことができるでしょう。 そしてこの先、くじけそうになった時、 「あの時、あんなにがんばれたんだから、この危機的状況も乗り切れるはず」と踏ん張ることができるでしょう。

必死で努力して、結果、うまくいくこともあるし、うまくいかないこともある。 うまくいったら、自信になるし、うまくいかなかったら学びになる。 それぐらいのつもりで、いろんなことにチャレンジしてもらいたいなあと思います。

今、みなさんの目の前にあることから目を背けない。

今、目の前にあることを全力でがんばることが今のあなたに必要なことです。 あなたは何をがんばりますか、勉強ですか、スポーツですか、芸術活動ですか。

ぜひ私は、僕は、うちの県で一番努力しているという経験をこれからも積んでいってくださいね。

Copyright © 2014- KEISHINKAN. All Rights Reserved.
pagetop