香川・徳島・愛媛の小中高対象ケイシングループ 総合学習塾 啓真館

職員紹介

経験や知識の豊富な講師陣が
お子様の「できた!」を
強力サポート!

飯尾 俊亮IIO SHUNSUKE

担当校舎:木太校

指導科目

英語・国語・社会

趣味

DTM(デスクトップミュージック/PCなどを使って音楽を作曲・編集)作曲・動画制作・掲示制作

特技

DTM(デスクトップミュージック/PCなどを使って音楽を作曲・編集)作曲・動画制作・掲示制作 ④特技: ピアノ・スポーツ(サッカー/テニス/野球/バドミントンなど)・プレゼンデザイン

座右の銘

「自分の作品を創り続けろ」高2の時に亡くなった祖父の言葉です。当時小学5年生だった私は、祖父と「木琴つくり」にチャレンジしました。木を伐ったり削ったりしてきれいな音が出るように試行錯誤していたのですが、「ミ」の音がおかしいという大きな壁に直面したのです。そこで「基本に戻ろう」という祖父のアドバイスを受け「ミ」を探すホームセンターの旅に出かけました。最後は他とは違う種類の材木を使うことできれいな「ミ」に出会うことができました。創ることは一筋縄ではいきません。『ダメだったら基本戻る。』この教えを今でも大切にしています。

①学生時代

小学生の私は何にでも興味津々でした。“やってみないと分からない”精神で、サッカー、ソフト、バドミントンなど計5つの少年スポーツクラブに入っていました。大変でしたが各スポーツチームのスタメンは死守し、チームに少しでも貢献できたかなと自負しております。小学校では小1から小5生まで5年連続学級委員長を務め、小6では児童会役員となり、学校史上はじめての「学園祭」を仲間と協力して創り上げました。中学校ではソフトテニス部に所属し、市総体で優勝することができました。また生徒会役員情報委員長として図書室改革を行い、使用率300%を達成しました。人とは違うこと、新しいことをしたいと思っており、若干“可愛くない”子どもだったかもしれません(笑)大学時代には放課後教室、島キャンプなど多くの教育ボランティア活動に参加し、約200名の子どもたちの成長を応援してきました。子どもたちから勇気と元気をもらい、可能性は無限大だということ気づかせてくれました。

②現在の仕事

小1から中3生までの文系科目を担当しております。集団・個別授業はもちろん教材作成やオリジナルテストの制作、LEAFクラブ(野外活動)や合宿の運営、その他さまざまな場面で頑張っています。教育系の書籍を読むことが好きで、休日は図書館に通ったり、本屋を歩いてまわったりしています。楽しくわかりやすい授業で、生徒一人ひとりの成績アップに貢献していきたいです。

③仕事に対する思い

小学生の頃から「先生になりたい」という夢を持っていました。子どもたちの将来と夢を応援することのできる仕事ができることに喜びを感じています。今の自分がいるのは、小中高校の先生、そして学習塾の先生のおかげだと強く思っています。それだけ子どもたちにとって先生は影響力の強い人です。その大事な立場を自覚し、責任感を持って教育を全うしていきます。

④今後の決意

純粋に子どもたちの夢を応援、支援できる先生を目指します。授業内外で積極的に子どもたちとコミュニケーションを図り、「生徒ファースト」の姿勢を貫いていきます。生徒・保護者様のご相談には親身な対応をしてまいります。いまできることを続けるのではなく、できないことをできるように努力する、そんな先生像を体現していきます。

一覧に戻る
Copyright © 2014- KEISHINKAN. All Rights Reserved.