上へ戻る

啓真館のこだわり

教育理念について
啓真館の職員
啓真館の授業
授業以外の生徒対応
保護者対応
教育理念について
「成績を上げる」「志望校に合格する」のは必達目標であり、そのことを通じて「幸せな生き方」「楽しい生き方」を学ぶ。それが、啓真館が目指す教育です。

啓真館の教育理念
1,自分の中にある、無限の可能性を信じることができる人間を育成する。
2,周りの環境に流されず、主体的に行動することができる人間を育成する。
3,自分を向上させる高い目標を、自ら設定することができる人間を育成する。
4,自ら設定した目標を徹底追求することができる人間を育成する。
5,人の意見を謙虚に聞き、相手を理解してから、相手に理解される人間を育成する。
6,自分の成功のみならず、周りに良い影響を与えることができる相乗効果を創りだす人間を育成する。
7,学習指導を通じ、以上のことができるようにし、自らの幸福(夢の実現)という私的成功と、社会への貢献という公的成功を実現できる人間を育成する。
何のために勉強するのか。
 点数を取る能力が優れていても、幸せな生き方をできない人がいます。また逆に、点数を取るのは苦手でも、人生において幸せを感じながら生きていく人もいます。その差はいったい何なのでしょうか。
 それは、その子が「どういうつもりで勉強していたか」、もっと言うと大人が「どういうつもりで勉強させていたか」に大きく関係します。
 大人はよく言います。「勉強をしっかりして、いい大学に入って、大きな企業に就職したら幸せになれるよ。楽な人生が送れるよ。今はつらいけど頑張りなさい」と。このように言われて頑張ってきた子は、「早く楽になりたい、早く楽をしたい」と考えて頑張るでしょう。ところが、望み通りの大きな企業に就職したとたんに気が付きます。本当に大変なのは、社会に出てからだと。社会人になってどのような働き方、生き方をするかのほうが大事なのです。医者や作家、プロ野球選手などになっても同じです。なることよりも、なってから活躍するかどうかの方が大事なのです。
幸せな生き方をしてほしい。
 一方、社会に出てから幸せな働き方、生き方をする人たちもたくさんいます。その人たちに共通していること、それは「頑張ること、挑戦すること、成長することは楽しい」と考えていることです。私たちは、お子様方にそういう人生を送ってほしい、そういう考え方を持って世の中に出ていってほしいと考えています。
 そのために、「勉強することはつらいこと」ではなく、「勉強すること」「努力すること」「挑戦すること」「成功して喜ぶこと」「失敗して悔しがること」などを楽しみながら成長していく、そういう考え方や生き方を身に付けることができるように指導していきます。
 そして、その考え方の基本になるのが上記の私たちの7つの教育理念です。私たちは、この理念を繰り返し考え、反復し、自分の人生において活用し、指導の中にどのように活かしていけばよいのかを考え、日々実践しています。
啓真館の職員
 啓真館では、職員の能力向上のために「授業研修」や「理念研修」など様々な研修を行っています。また理念実現のための50の行動基準「ケイシンスタンダード50(KS50)」があり、全職員が同じ教育理念に沿った指導ができる仕組みになっています。
「ケイシンスタンダード50」 の一例

私たちは、常に教育のプロとして、教育に対する知識の習得に努めます。
私たちは、一人ひとりが自分を成長させる高い目標を持ち、チャレンジし続けます。
私たちは、誠実さを行動の基盤とし、嘘やごまかしを認めません。
私たちは、人の話を素直に聞く姿勢を大切にします。
私たちは、常に自分たちの持つ影響力を意識し、良い影響を与える人間として行動します。
啓真館の授業
授業の組み立てと授業形式
 啓真館のメイン授業は、目標別クラスでの一斉授業形式で行われます。まず「聞く」ことから始まり、「わかる」、そして「できる」に変わっていくように組み立てられています。
 私たちは「本気」で授業を行い、「本気」で行動することの素晴らしさを生徒に伝えます。生徒から積極的に授業に参加し、わかることが楽しいと感じてもらえるような授業作りを心がけています。

一斉授業にはプロジェクターを導入

 生徒全員が一斉に前を向く授業となり、クラス全体に一体感が生まれます。生徒と同じテキストが映し出されることにより、効率的な授業が可能です。

小学生
 小学3年生からは、毎月授業の最終日に『月例テスト』を実施します。(一斉クラスのみ)
 その月の授業内容がきちんと理解できているか、定着度を図ります。
 毎月テストに向けて内容を復習することで更なる習熟度UP、また計画的な学習習慣づけにもなります。
中学生
 中学生は、完全5科目指導です。
 つまり、受験に必要な科目をすべて網羅でき、本番での得点獲得に大きく影響します。また、定期テスト対策で内申点UPにも繋げます。
 毎回の授業時には確認テストを実施、その都度理解度も確認できます。
高校生
 一斉授業・映像授業・個別指導で自由にカリキュラムを組むことによって、全科目を学ぶことができます。
 お子様に合わせた専用のプログラムで、志望校現役合格に向けて全力でサポートします!
 高校別の専用クラスも多数設置しています。
授業以外の生徒対応
 私たちは、授業がすべてだとは思っていません。私たちが目指すのは、知識の切り売りをすることではなく、子どもたちの将来を見据えた教育理念の実現です。それを実践していくためには、授業外のコミュニケーションもとても重要だと考えています。
出迎え&送り出し
 お子様が塾にいらっしゃる時間帯には、職員が元気よくお出迎えをしています。また、授業後には、安全確認をしながら送り出します。頑張ったことに対してねぎらいの声をかけています。
質問対応
 授業前後や職員の空き時間を利用して、お子様方の質問や相談に応えます。すべての質問、相談に応えるのは大変ですが、職員にとってお子様の状態を理解することは、指導の上で大きなプラスになります。あらゆる面で、お子様の成長をサポートできるよう努めていきます。まずは、どの時間帯で質問相談ができるのか、担当の職員にお気軽にお尋ねください。
自習&欠席補習
 各校舎、授業日以外にもお子様方は勉強をしにやってきます。家ではなかなか集中できないというお子様や、塾で勉強するほうが、気合いが入るというお子様も多いものです。そのような方は、塾の自習室もしくは空き教室で自習をしていただくこともできます。ただし、自習中に私語は厳禁。集中ができないような場合は、自習室の使用をお断りをしています。
 また病気等やむを得ない理由でお休みされた場合は、できる限りフォローさせていただくようにしております。タブレットによる補習授業も行っています。
学習相談&進路相談
 私どもは、学習における悩み相談や進路相談を随時行っております。進路相談では、現在の成績のみで安易にあきらめさせたり、妥協させたりはしません。志望校合格に向けて、最後の決断の瞬間まで目指せさせます。
受験生イベント
 啓真館は、各校舎、地域密着型の授業を行っております。また、受験学年のお子様方には、啓真館の受験対策イベントが年に数回、用意されています。
 市内のお子様方を集めて、入試情報や学校情報、受験勉強の必勝法をお教えする特訓やオリエンテーションを行っております。志望校別クラス編成で多くのライバルたちと競い合い、お互いに刺激を受け合う合宿など、モチベーションが上がる仕掛けを数多くご用意いたしております。こういった数々の仕掛けが、啓真館が受験に強い理由の一つです。
野外活動
 教室では教えることができないことを、教えたい、体験してもらいたいという思いから、年に数回の野外活動及びレクリエーションを行っております。
 日常の生活ではあまり経験できないようなことに挑戦するような挑戦型の活動、天体観測や科学施設訪問、芸術鑑賞などを通じて学ぶ学習型活動、または楽しい思い出作りに役立てていただくレクリエーション型の活動等を行っています。
 今後も、お子様の人生によい影響を与えられるような活動を行っていく予定です。
保護者対応
 お子様の将来を考え、本当に成長を促すのであれば、ご家庭のご理解とご協力が必要となります。また、本気でお子様の成長と幸せを願えば願うほど、保護者の方々の不安や悩みも大きくなるものです。私どもは、そういった保護者の方々のサポートも全面的に行います。そのサポートの中で大事なのは、「教育理念6」にもあるように、まずは「相手を理解してから、相手に理解される」という考え方です。啓真館では、保護者の方々のお考えやご意見が聞けるような場やツールを、しっかりとご用意いたしております。ぜひご活用ください。
担当所見簿&月刊通信紙「Hello! KEISHIN」
 毎月、お子様の学習状況について担当所見簿でお知らせをいたしております。また保護者方の返信欄もございますので、気になる点があればご記入いただきご返却ください。その点に関してこちらから連絡を入れさせていただきます。こういったちょっとしたコミュニケーションを続けていくことで、大きな問題を未然に防ぐことができます。
 また、月刊通信紙「Hello! KEISHIN」を毎月発行しています。その中で、啓真館のイベント案内や教育情報のご提供をさせていただいております。一般の教育情報誌にはなかなか載らない各県の入試情報や地域の教育情報、各季節に合わせたご家庭で気を付けていただきたい情報などが載っております。ぜひご覧ください。
保護者懇談
 年に数回、保護者懇談を行っております。その際に、ご家庭での状況をお伝えしていただき、塾での状況を理解していただくことで、お子様の更なる成長に向けて指導を強化することができます。また、ご家庭で気を付けていただきたいこと、ご協力していただきたいことなどをご提案させていただくことも可能です。
 進路相談に関しては、現状報告のみではなく、ここから「何を」「どのくらい」することによって志望校を目指すのか、そのためにこちらが「どのように指導していくのか」「お子様にどのように勉強してもらうのか」等をお話しさせていただきます。また、お子様にとってより良い進学先をご提案させていただくこともできます。
 その他、様々なご相談に随時お応えいたしております。気になることがある場合は、お気軽にお尋ねください。
保護者会
 保護者会では、学年ごとにテーマを絞って情報の提供を行っております。啓真館の保護者会の目的の一つは、必要情報の提供です。一般には出回らないような受験情報、地域の教育情報をご提供します。
 啓真館の保護者会はそれだけでは終わりません。保護者の方々にとって、子育ては不安や苦しみの元になりがちですが、「子育ては一生に一度の楽しみであり、感動である」ということに気が付いていただきたい。これが啓真館の保護者会の二つ目のテーマです。
 今現在のお子様の状況と成長を、楽しんでサポートしていくにはどうしたらよいのかということをお知らせしていきます。保護者会の帰りには、早くお子様に会いたくなる、そんな保護者会をこれからも作ってまいります。
電話相談・報告
 お子様の教育に関しては、判断や解決を急ぐ問題が数多く起きます。特に、受験校決定に関すること、ご家庭でのトラブル、友人関係のトラブル等は、迅速に対応しなければなりません。また小さな問題も、放っておくと大きな問題になります。
 啓真館では、お電話でのご相談も随時行っております。気になることがございましたら、お気軽に、お早目にお問合せの上ご相談ください。授業時間にはお応えすることができない場合もございますが、その場合は、折り返しお電話させていただくようにしております。
 また私たちも、塾でお子様の気になる様子等がございましたら、ご連絡をするようにいたしております。