香川・徳島・愛媛の小中高対象ケイシングループ 総合学習塾 啓真館

Blog / ケイシンブログ

啓真館の行事予定や行事結果など、
さまざまなことを定期的にお知らせします。

今年の節分は2月2日!なんと124年ぶり!

2+
2021/02/02 更新

例年では2月3日が節分です。ところが2021(令和3)年の節分は、124年ぶりに例年より1日早い2月2日とされています。124年前はなんと明治時代!
節分は立春の前日です。季節を分けるのがその意味です。したがって、本当は立夏、立秋、立冬の前日も節分なのですが、立春の時だけ「豆まきの日」として特別扱いされています。

なぜ節分の日が動くのか
これはうるう年が存在する理由にも通じています。地球が太陽の周りを1周すると1年ですが、1周にかかる時間は厳密には365日ではなく365日と約6時間かかります。このわずかなズレを調節するためにうるう年があります。地球が立春の位置を通過する時間単位で見るとわずかにゆらぎがあるため、立春の日付が前後します。立春の日付が前後することにあわせて、前日の節分も動くことになるので、「2月4日」や「2月2日」になります。


「2月2日」の節分は、2022年に「2月3日」へ戻りますが、2025年から4年ごとに再び2月2日が続き、今世紀末にかけて頻度が増えていくとされています。

啓真館の先生も本日恵方巻きをいただきました。暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続きますので、みなさま体調には十分にお気をつけください。受験生にとっては、いよいよラストスパートをかけるときです。先生たちも最後までサポートします!一緒にがんばりましょう!

Copyright © 2014- KEISHINKAN. All Rights Reserved.